人気ブログランキング |

ブログ

豊橋結婚式場 アンジュガーデンOPEN!!
豊橋に「チャペルレストラン」という新しいコンセプトを持ったブライダル施設がオープンしました。

その名は「Ange Garden bellside terrace」です。
d0139475_1603413.jpg



さて、昨今のブライダル業界の動向は、どのような状況でしょうか。

年間65万組のカップルが入籍をする中、式を挙げているカップルは半分強と言われています。いわゆる「なし婚」という挙式をしないカップルが半分弱いるわけです。
そのカップル達は、何故挙式をしないのでしょうか。

「お金がないから」「時間がないから」「面倒だから」「理由ありだから」「2回目だから」「・・・・・・だから」などいろいろな事情があると思われます。
もしそのカップル達に「ここならいいね」と思われたらもっと需要は増えるはずです。

そこで「アンジュガーデン」は、今流行りの「スマ婚」「楽婚」「エコ婚」の部類ではなく、ターゲットを絞り込むことにより、その需要に応えようという考えから生まれました。

フロア構成は、1Fにレセプション、ドレスサロン、ブライダルサロン、ブライズルーム 2Fには、バンケット(40名)、チャペル(40名)をレイアウトしました。

ターゲットを、プリンセス好みの若いカップル達に目を向けました。ストーリーは、パリの小さな天使の住む宮殿に訪れたカップルが本当に親しい人達だけを招いて、アットホームでフレンドリーなパーティウエディングを開くというものです。

チャペルは、白亜な設えにし正面には、緑をディスプレイしサイドから自然光が差し込むように細工しました。
真っ白に染められた空間は、直線的なフォルムに柔らかな影を創出してくれます。またホリゾントから放たれる光が、チャペル自身を優しく包み込みます。
d0139475_16155.jpg

d0139475_17101275.jpg

レストランとしての存在であるバンケットは、宮殿を彷彿させる壁画と天井画をアート感覚で設えました。壁画には、アンジュ(エンジェル)達がトリックアートで描かれ、客人を出迎えます。
奥の壁面ディスプレイはパリの女の子の部屋がテーマになっています。
また、業務提携しています A-styleの宮地さんにディスプレイ・ブライズルームのデザインで入ってもらっており、女性目線でのデザイン要素も組み込んでいます。
d0139475_1614260.jpg

d0139475_17174532.jpg

d0139475_162296.jpg

d0139475_17281972.jpg

1Fのドレスサロンは、宮殿の石壁を奥行のあるアーチで表現し、ステンシルアートにより彫刻感を与えました。
d0139475_16471748.jpg

d0139475_1654241.jpg

d0139475_1662020.jpg

ブライズルームは、パリジェンヌのおしゃれな部屋をイメージして、3つのカラーでコーディネートしました。
d0139475_16292834.jpg

d0139475_1650357.jpg

ガーデンには、チャペルに直接繋ぐ湾曲した階段を設けました。そこでは、フラワーシャワーや記念撮影が行われます。
d0139475_17212756.jpg

「アンジュガーデン」は、「・・・・婚」と言った時代の流れに左右されることのない新しいブライダルの形の創出であり、少人数の選ばれし人々に訪れてもらえることを目的としています。
by toriidesign | 2013-05-08 19:49
<< インターン生に送る言葉~vol.8~ AD COREさんの「デザイナ... >>

PAGE TOP

【HOME】 >