BLOG ブログ


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
仕事
未分類
以前の記事
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブログ

あゆに誘われて

先日美濃で鮎をご馳走になりました。美濃観光ヤナという行列のできるお店です。

鮎三昧鮎づくしは初めての経験でした。特に鮎のお刺身は格別です。

誘っていただいた地元の友人には日常のひとときですが、私には特別な日となりました。
ありがとうございました。
d0139475_15455336.jpg

d0139475_15462988.jpg

d0139475_15465046.jpg

d0139475_15471290.jpg

d0139475_15472572.jpg

その季節に一番美味しい旬のご馳走を口にすること、なんと幸せなことでしょうか。

こうして思うと日常と非日常は隣合わせにあるように感じます。住む環境によって異なった常識が
そこには存在しています。

極端に言えば生まれた土地(場所)によってその人の人生の大半を決めているのかもしれません。

いつも通り文章が固くなりそうなので、話を戻しますと鮎でお腹がいっぱいに満たされたところで
お店を後にしました。

ここから始まる不思議な世界の話は、これまた日常の中の偶然が重なり起こるべくして引き起こされた
のでしょうか。

まさか観光名所になるとは地元に人々は誰しも思わなかったことでしょう。

なんと、あの噂の「モネの池」に鮎に導かれて巡り合うことができました。

数年前パリでモネの原画を目にした時の残像が実像として蘇ってきたのです。
d0139475_15504111.jpg

d0139475_15505665.jpg

d0139475_1551162.jpg

d0139475_1559980.jpg

d0139475_15595090.jpg


しかし、それは肉眼ではそれほど強く印象に残るものではなく、デジカメという現代の力を借りて
実像として現われたのです。・・・やっぱり固い文章になってしまいました。

まだのお方は是非一度体験してみてください。「あっ、なるほど」と納得してもらえると思います。
by toriidesign | 2016-10-13 16:09 | 仕事
<< 「なぜか、ありがとう」 久しぶりに学生の方に送ったメッ... >>

PAGE TOP

【HOME】 >