人気ブログランキング |

ブログ

2008年 07月 04日 ( 1 )
大人の遊び場出現。
5月2日に名駅3丁目の北、サンタウンの最上階に145坪という大空間に
板前割烹MASAがOPENしました。
また新たな世界を持った飲食空間の誕生です。
日本人のDNAに宿る伝統的美意識の中に「艶」とか「雅」という世界がありますが、
この店はそれらの感覚を現代的に表現し、趣ある5つの「場」で構成されています。
まずエレベーターで最上階に上がると入口のない部屋に降り立ちます。
玄妙な空間に惑わされつつ周りを見渡すとそこにはブザーがあり、
それを押して少し待つと、扉であるはずがないタイル貼りの壁が開き、
壁の向こうに潜んでいた、この店のメーンテーマである官能的な「艶」を
イメージしたバーカウンターが訪れた人々を迎え入れてくれます。
その空間の変貌は人々に驚きを与え、この瞬間から魅惑的なシチュエーションが始まります。
官能美溢れるこのバーカウンターはこれまで私がデザインして来た中でも
一番セクシーでクールな仕上がりになったと大変満足しております。
そのバーカウンターを左手に進むと黄金の鎧を模したソファー席が浮遊しています。
「天」を彷彿させるこの空間は白を基調した質感が心を静めてくれます。
窓際に配された個室は黒い漆の箱で包み込み「雅」の精神に語りかけます。
バーカウンターの右手にはラグジュアリーな夜を満喫できるよう
大人のラウンジ空間を設えました。
ノスタルジーな中に色気のある空気感は、いつまでも若さを失わない大人の人達に
ゆったりと流れる時間のディテールを楽しんで頂けます。
右手奥には和の匠の技が垣間見られるオープンキッチンのカウンターを設えました。
日本人が和食を愛でる心と、デザイナーが空間を創造する心が同じであるとするならば
流行のライフスタイルにとらわれず日本人の心の核に触れることが
大切であると考えています。
そんな思いを込めてこのオープンキッチンカウンターの周辺をデザインしました。
大広間は滝をテーマに壁一面にディスプレイされた光のイリュージョンが
凛とした空気感を創り出しています。
間合もゆったりと構成し、堀こたつや肘付きの座椅子など
時間の過ぎるのを忘れる程リラックスできるよう随所に細やかな配慮がなされています。
訪れた人々のシチュエーションに応じて設えた5つの空間は、
それぞれの空気感と共に旬のお料理をご堪能頂く最高の「場」として創造しました。
ブログをご覧になった皆様是非一度「板前割烹MASA」に足を運んで頂ければ幸いです。
大人の遊び場出現。_d0139475_17345375.jpg

店内入口正面のバーカウンター
by toriidesign | 2008-07-04 19:19 | 仕事

PAGE TOP

【HOME】 >