BLOG ブログ


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Vert Noir Reception Party
10月4日に岐阜羽島にオープンするヴェール・ノアールのレセプションパーティに招いていただきました。ブラスさんにとって初の県外進出、私共にとってもジャパニーズウエディングの提案という新しい挑戦となりました。日本の結婚式はキリスト教徒でない私たちが教会式を挙げるという一見不思議な文化で成り立っています。新しいものを取り入れることに長ける私たち日本人ですが、そのDNAが内包する日本人としての本来の美意識に少しでも働きかけることのできる空間になればと願いデザインさせていただきました。
パーティはいつもながら、最高のエンターテイナーであるブラス集団による演出で、終始笑いと感動に包まれた最高の時間となりました。スタッフをみれば会社がわかるといいますが、社長を始めスタッフ一人一人が本当に生き生きと楽しんで仕事をしている姿をみるたびに本当に素晴らしいクライアントに巡り合えたことを改めて幸せに感じます。
また、数々の困難もあった今回の現場を支え続けたのは、やはり施工を担当していただいたオリジナルさんをはじめとする現場の方々、そしてパートナーデザイナー一人一人の力によるものです。今後もこの最高のメンバーで、その時そこにしか存在しえないデザインを求め続けていきたいと思います。
d0139475_22521241.jpg

エントランス
d0139475_182435.jpg

テーブルデコレーション
d0139475_1821238.jpg

挨拶
d0139475_1822092.jpg

花束贈呈
d0139475_1825836.jpg

ブラスさんによるブラスバンド
d0139475_22575023.jpg

バンケット
d0139475_22554089.jpg

船の出港をイメージしたチャペル
d0139475_22544352.jpg

大満足の一日となりました
[PR]
by toriidesign | 2008-10-23 16:21
インターンシップ学生に送る言葉
鳥居デザイン事務所では一年を通して
学生などのインターンシップを受け入れています。
学生が夏期休暇となる7~9月はインターンの学生がぞくぞくとやってきます。
今年も個性的な学生達と有意義な時間を過ごすことができました。
私自身、大学や専門学校などに講師としてデザインというものを教える立場でもありますが、
若いデザイナーの育成には強い想いをもって取り組んでいます。
インターンシップでは各学生にその日の終わりに日報を書いてもらい、
私がチェックする際に一人一人にコメントを添えて返却します。
その一言一言は彼らがデザイナーとして、一人の人間として成長してもらうための
ヒントとなるものです。
彼らがこの私からのメッセージを受け取って、
将来の糧としてくれるのなら、こんな嬉しいことはありません。
せっかくですので一部をご紹介したいと思います。


2008.8

「感謝の心」
まず自分がここに存在していることに感謝しよう!!
感謝の心はすべてのものをプラスにしてくれる。
デザインすることは感謝の心を表現することでもある。


2008.8

想像(創造)と現実
それは同じ時空に存在すると思うこと
あなたが想像(創造)したことは
強い想いに従って実現するからである。
もしあなたがマイナスに考えていることは知らず知らずに
その通りになっているであろう。新しく輝かしい未来は
あなたの心構え次第でどうにでもなるのである。


2008.8

未来はどうなるか分からないから
楽しい反面不安もある。
でもその不安はまったく考えることはない。
人は生まれた瞬間から人生のシナリオは決まっているのである・・・
と思い込むとすごく楽になる。
だから無理してがんばる必要はなくなり
より自然体で素直に物をとらえ思った通りに行動すればそれが自身の人生になるからである。
それは言いかえれば「自分が見たい未来が現実になることである」
[PR]
by toriidesign | 2008-10-06 16:13

PAGE TOP

【HOME】 >