BLOG ブログ


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
インターン学生に送る言葉~vol6~
お久しぶりです、スタッフの今枝です。

まず冬季インターンシップに参加して下さった学生の皆さん、2週間お疲れ様でした。
皆さんとは年齢が近い為とても刺激を受けています。
何事に対しても積極的で、やる気に満ち溢れていて、何より皆さんの顔が活き活きしていました!!

それでは「インターン生に送る言葉」vol.6をご紹介します。
これは鳥居から皆さんに向けて送った言葉です。
皆さんのレポートの裏の言葉の中から、勝手ながら私がいくつか選びました。

デザインを理解する前に、相手を理解する前にまず、自分自身を理解すること。
言葉では簡単ですが、いざ頭で考えるととても難しい事だと思います。
皆さんは自分の長所や短所をすぐ言えますか?

今年の私の目標は自分を理解することです!
皆さんもまず鳥居の言葉を思い出して頑張りましょう!!

                                                  今枝 泰良 
2011.2
夢と現実。
現実を知ることが世の中を知るということである。
世間ずれしている人は、世の中を良く知っているということになる。
知りたいと思う気持ちがあるからこそ、人は生きていけるのである。
夢を現実にする為に知らないことを知っていくこと。
知れば知るほど夢は遠くなる気がするであろう!!
しかし、実際には目の前の問題を確実に解決していけば必ず手に入るのである。
だから遠のいているのではなく近づいているのである。


2011.2
第一印象は結構当たるものである。
顔にはその人の生き様が出ている、デザインも同様である。
私のデザインにも私というフィルターを通して創造した空間ゆえ
私らしさがあり、その人間性をも表していると言っても過言ではない。
自分らしいデザインを追及しよう!!
それにはまず自分という人間を知ることから始めよう!!


2011.2
苦手な相手とはどんな人だろう。
心理学的にはその相手は自分に似たタイプの人物像であることが知られている。
苦手な人ほどもっと仲良くした方が自分の為になることがわかるだろう!!
自分の嫌な所をもっている苦手な相手、自分はこうなりたくないと思っている苦手な相手
それは自分そのものであるのだ。


2011.2
人間知らないことばかりである。
すべてを知ることはどんな天才でも無理であるがスペシャルになることは出来る。
この事なら誰にも負けないと思えるようなスペシャルを目指そう!!
スペシャルな人にしか理解できないこと
スペシャルな人しか知らないこと
感動を呼ぶ人材とはそういう人のことである。
[PR]
by toriidesign | 2011-02-21 21:58

PAGE TOP

【HOME】 >